FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

間違いやすい韓国語表現100 中級編

間違いやすい韓国語表現100 初級編(白帝社)



 本書はタイトルの通り、間違いやすい韓国語表現について扱った書の中級編です。同タイトルの初級編の続きと考えていいでしょう。
 本書も同じく、「この本を皮切りに韓国語学習の中級とする」 という学び方はできず(CDもついていない)、中級を何らかの形で始めた際に、あらかじめ間違いを防ぐために、また読み物として表現力を付けるために買い足す本になると思われます。

すごく内容はためになるのでおすすめです。本書だけで中級をカバーできる!とは言いにくいですが、おすすめの一冊です。初級に入っていてもいいんじゃないかと思われる事項も、本書で扱われているように思われましたので、そういう意味でも「買い」です。

長所(初級編と同じです)
1.韓国語で日本語話者が間違いやすい部分をたくさん指摘してあり、表現力アップにつながる。
2.「基本作文」や「確認問題」という形で練習もでき、買い足す本としては十分である。
3.「韓国語文法事典」とは違った角度で、韓国語を見つめなおすチャンスが与えられる。

短所
1.読み物的な部分があるため、一度見たものをどこにあったか探すのがやや探しにくい。
2.CDはついていないため、やはり本書は補助教材としての位置づけにしかなれない。


おすすめ度 ★★★★☆ 4.0 (5段階中)

使用用途
・中級レベルでの韓国語表現レベルを上げるための補助教材として。
・上級レベルでの表現力の確認のための教材として。

スポンサーサイト

PageTop

暮らしの韓国語単語8800

暮らしの韓国語単語8800(語研)



 ここでは「中級」に入れていますが、初級レベルや上級レベルの方が持っていてもいいでしょう。
韓国語をゼロから始めるにあたって、はじめから単語帳は必ずしも必要ありません。なぜなら、最も大事な単語は入門・初級書を進めていくにあたって何度も登場し、それら本文で出てくる単語を覚えていくことがキーとなるからです(英語より未知の単語が多いため)。

ここで紹介する「暮らしの中国語単語7000」は、入門~上級まで使える便利な単語集です。かなり内容が豊富で、すごく細かいこと(専門的なこと)まで載っていたりします。語彙力増強という意味では適していると思いますが、ある程度の語彙力のある人の方が本書をうまく使えるでしょう。


長所
1.シチュエーション別におさめられており、場面ごとの会話練習をするときなどに使える。
2.かなり細かいことも載っており、辞書の補助として使える。
3.言葉の微妙なニュアンスを*のところで説明してある。

短所
1.単語の情報量が多いため、「片っ端から暗記」という形態には不向き。
2.CDはついていないため、ハングルをきちんと読める人向き。あまりカタカナに頼るとまずい。
3.分厚いため持ち歩きには重過ぎる。
4.かなり細かいことが載っている割には、「なんでこれが載ってないの?」と思うような抜け落ちも。

おすすめ度 ★★★*☆ 3.5 (5段階中)

使用用途
・初級レベルでの辞書代わりの参照単語辞典として。
・中級・上級レベルでのシチュエーション別語彙増強教材として。

PageTop

日常韓国語会話ネイティブ表現

3パターンで決める日常韓国語会話ネイティブ表現(語研)



 本書は、前の方にあいさつも載っているわりに、入門者や初級者向けではなくて、中級者以上向けのようです。表現の難易度がやや高く、カタカナのルビをふらないなど、そのためのようです。

長所
1.様々な日常韓国語表現がおさめられていて、表現力UPに使える。
2.男性らしい言い方、女性らしい言い方ということで、分けて書いてあったりもする。
3.注のところが詳しく、何度も読み返して表現を覚えるのに最適。
4.CDの発音にも気持ちが込められており良質。


短所
1.「感情を表わす一言」など、分け方がおおざっぱなところがあり(目次はあるものの)、多少表現を探し辛いかも。
2.男性らしい言い方、女性らしい言い方は、はっきり分けて書いてあるわけじゃない。

おすすめ度 ★★★★☆  4.0 (5段階中)

使用用途
・中・上級の学習者が、自分の表現力アップとして使うために。
・リスニング教材としても、韓国語の会話に慣れるために(ただし中級以上が好ましい)。


 タイトルや、ぱっと最初を見た感じは、初級者から使えそうな感じもしましたが、一切読み方などが書いていなかったり、表現があまり簡単でなかったりするため、中級以上に推奨です。

PageTop

完全マスターハングル会話

完全マスターハングル会話(DHC)



 「完全マスターハングル文法(DHC)」と同じく、正直「失敗した!」と思いました。多分本書も、 「完全マスターハングル文法(DHC)」のように時々役立つことがあるかもしれません。


長所
1.文法項目がいくつかの例文と一緒に紹介されており、文法項目の使い方がわかる(会話書ですが)


短所
1.索引がついているが、日本語も韓国語も引きにくい。
2.全体的にごちゃごちゃしていて読みにくい。
3.初級と中上級の意味が、それぞれの項目で分けて書いてあるが、項目自体の配列はわかりにくい。1ページ目の「本書の使い方」で書いてある「読者の方々の学習のしやすさを第一に考えました」というのが不思議。
4.文法事項が「あ行、か行・・・」という風にまとめられているが、「~ている」「お(接頭辞)」など、まとめ順がわかりにくい。

おすすめ度 ★*☆☆☆  1.5 (5段階中)

使用用途
・「完全マスターハングル文法」で足りない部分をカバーするために。


 本書もはっきり言うとあまりおすすめできません。「完全マスターハングル文法」と2つで1つというところ。ですが、2000円+2000円払ってこの2冊を買うなら、「韓国語文法事典」1冊買った方が絶対おすすめです。

PageTop

完全マスターハングル文法

完全マスターハングル文法(DHC)



 「韓国語文法事典(三修社)」のところでも少し触れましたが、数少ない韓国語の文法書(事典?)のうちの1つです。本書は「韓国語文法事典」の半額以下なので、先に購入しましたが正直「失敗した!」と思いました。でも時々役立つことがあるので、完全に失敗とはいえないようです。


長所
1.文法項目がいくつかの例文と一緒に紹介されており、文法項目の使い方がわかる(文法書なので当たり前ですが)
2.まれに「韓国語文法事典(三修社)」にも載っていない(もしくは詳しくない)項目が載っている。

短所
1.索引がついているが、日本語も韓国語も引きにくい。
2.全体的にごちゃごちゃしていて読みにくい。
3.初級と中上級の意味が、それぞれの項目で分けて書いてあるが、項目自体の配列はわかりにくい。1ページ目の「本書の使い方」で書いてある「読者の方々の学習のしやすさを第一に考えました」というのが不思議。


おすすめ度 ★★☆☆☆  2.0 (5段階中)

使用用途
・「韓国語文法事典」にも載っておらず(もしくは詳しくない)、文法項目を調べたいときに。


 本書ははっきり言うとあまりおすすめできません。ですが、★2つをつけたのには上記でも書きましたように、一応使用用途として「使い道はある」ということです。
 使い道の全くないような本は数え切れないほどあります。そういった本よりは、まだマシという意味で★2つをつけておきました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。