FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

更新が遅くなり申し訳ありません。

見にきていただいている方、長い間お待たせしまして申し訳ありませんでした。

自宅のPCを落としてしまい、数日は動いていたのですが完全に起動しなくなり、自宅ではPC無しの生活をしていました。新しいPCを購入しましたので、またこれから更新を続けていきたいと思います。

みなさまよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

PageTop

おすすめ学習書や、本ブログの紹介への感想のお誘い

かなり紹介する本が増えてきましたが、ブログを見てくださっている皆様はどう感じていらっしゃるのでしょうか。また、「紹介されてないけど、こんな本があるよ!」というものがあれば、ぜひ教えていただけるとありがたいです。

これからも紹介する本を増やしていこうとは思いますが、これまでおすすめできる本を中心に紹介してきましたので、これから紹介する本の質の平均が下がることは否めません。
ただ、もちろんこれから新刊も登場してきますし、「おすすめの中国語教材」のように韓国語版なども作っていきたいと思いますので、まだまだ大切な情報を少しずつ伝えていきたいと思います。

ヨーロッパ系言語などに関してはまだほとんど取り上げていませんので、ネタはしばらく尽きることはないでしょう(笑) ただ、本の紹介ばかりでも面白くないですので、なんらかアクセントは入れていきたいと思います。

皆様、ぜひコメントやトラックバックをお願いします。

PageTop

続・本ブログの目的と願い

昨日の続きです。

本ブログを制作した意図として、
1.わかりにくい第二外国語の数ある教材からおすすめのものを厳選、みなさんの学習に役立ててもらいたい。
2.一体「どの外国語の」「どれくらいの難易度の」「どういうタイプの」教材が欠けているか、必要とされているかということを、みなさんとのコミュニケーションの中で発見していき、新しい本を世の中に送り出していければ。

という2つを書きました。

さらにもう1つ。「どうすれば良書が残り、悪書が淘汰されるようになるか」ということも考えていきたいと思います。必ずしも売れる本=良い本ではありません。

良い本とは、何らかの意味で使い道のしっかりした本で、内容が良い本ですが、
売れる本は、表紙やタイトルが魅力的で、中身は白黒よりカラフルな方が売れますし、内容は初心者向け(素人向け)の方が中・上級者向けよりも売れます。

つまり、売れる本は「素人(何を買っていいかわからない人)向け」なのです。
とりあえず「かわいいのにしよう」とか、「安いのにしよう」とか、「文字が大きくて読みやすいのにしよう」となることが多いでしょう。

いかにそういった要素を取り入れて、良い本を売れる本へとしていくか。それが結果的には学習者が本を選びやすい土壌を作ることになるのではないでしょうか。

PageTop

本ブログの目的と願い

これまでは、中国語・韓国語の教材の紹介に徹してきましたが、これからは普通の日記に近いものも含めていこうかと思います。もちろん語学に関することを中心に書いてみたいと思います。

現在、関西のスクールで中国語等(主に中国語)を教えています。

本ブログを制作した意図として、
1.わかりにくい第二外国語の数ある教材からおすすめのものを厳選、みなさんの学習に役立ててもらいたい。
2.一体「どの外国語の」「どれくらいの難易度の」「どういうタイプの」教材が欠けているか、必要とされているかということを、みなさんとのコミュニケーションの中で発見していき、新しい本を世の中に送り出していければ。

という大きく2つのことからなります。


まだ英語をのぞけば外国語の教材はレベルが低く、一番数の多い中国語・韓国語ですら「良いもの」は足りていません。同じようなレベル(入門・初級)の同じようなタイプ(例文のやりとり→文法事項説明→練習問題)のものが多く出版され、本当に必要な「良いもの」が足りていない現在、この状態をぜひともブログを通して変えていく一助にできればと考えています。

みなさんも、ぜひブログのエントリにコメントを残していただければと思います。

PageTop

本ブログ開設にあたって自己紹介

はじめまして、こんにちは。
このブログの管理人です。普段は関西のある語学学校で講師として教えています。詳しい素性については、おいおい明らかにしていくかもしれませんが、今のところはこんな感じでよろしくお願いします。

ブログをはじめようと思った経緯ですが、現在はこんなにも国際化してきたというのに、英語以外の外国語の教材開発が著しく遅れており、その中でもどの教材がいいかを調べるための情報が少ないことにあります。

たとえば英語であれば、多くの方は中学校・高校で6年間の学習経験があったり、早い人だと幼稚園や小学校(もっと早くかもしれません)から始めていたり、大学以降でも続けていたりと知識が多いことから、教材の良し悪しを見る目も自然と多かれ少なかれ養われていきます。また、英語教材が多数あることから全体的にレベルが高くなっていることは確かでしょう。

このブログでは、そういったことを踏まえて、未だ遅れている中国語・韓国語をはじめとする第2外国語の優良な教材の紹介や、学習法の紹介などをしていきたいと思います。

アマゾンのコメント欄は参考になることも多々ありますが、やはりインターネットで購入する人と書店で購入する人で人気に差が出たり、購買層が異なったりします。本ブログでは、できる限り客観的に良いものを紹介できたらと考えています。

意見・感想などありましたら、どうぞコメントで残していただけたらと思います。
それでは、ぜひブックマークよろしくお願い致します。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。