FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

漢字で覚える韓国語

漢字で覚える韓国語(河出書房新社)



韓国語は"漢字語"という元々中国からきたことばと、"固有語"という朝鮮独自に作られたことばからできています。その中でも、漢字が元になっている名詞や하다動詞は多く、本書は漢字から韓国語単語を覚えようというコンセプトからできています。

長所
1.多くの漢字語が、漢字・ハングルいっしょに紹介されており語彙力増強によい
2.よく使うフレーズによって、そのフレーズに合った単語が盛り込まれている。
3.発音のしかたや、文法・単語の用い方が簡潔に説明されている。

短所
1.元になっている漢字とハングルが書かれているが、必ずしも漢字と日本語訳は完全に一致しておらず、日本語訳はわざわざ書いていない。
2.ページ数に見合う多さの単語をおさめるべく、難易度が易しいものから難しい(あまり使わないもの)まで含まれており、難易度別がわかりにくい。

おすすめ度 ★★★★☆ 4.0 (5段階中)

使用用途
・韓国語の入門を終えた人が、漢字を元にして単語を覚えるきっかけにしたいときに。
・中級以上の人で、漢字を元にして語彙力を増強したいときに。

本書は、上記のように「漢字→ハングル」というコンセプトの本であり、難易度が混ざって入れられているので少々使いにくい部分もあるが、初級の人にとっても中級の人にとってもためになる内容だと思われます。初級から使えるということで、カテゴリとしては初級に分類しておきます。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
苦い経験

韓国語は2週間くらいかじって、やめてしまったニガイ経験があります 笑
中国語が上手くなったらやってみたい言語の一つですね~

jun | URL | 2008年09月14日(Sun)12:08 [EDIT]

>junさん

コメありがとうございます!
韓国語は最初のハングルでつまずきますよね。

中国語と似ていて混乱してしまうところもありますけど、韓国語をやってることで中国語に相乗的に良い影響があることもあります。
ぜひまたやってみてくださいね。

外語学習案内人 | URL | 2008年09月15日(Mon)01:10 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。