FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

完全マスターハングル会話

完全マスターハングル会話(DHC)



 「完全マスターハングル文法(DHC)」と同じく、正直「失敗した!」と思いました。多分本書も、 「完全マスターハングル文法(DHC)」のように時々役立つことがあるかもしれません。


長所
1.文法項目がいくつかの例文と一緒に紹介されており、文法項目の使い方がわかる(会話書ですが)


短所
1.索引がついているが、日本語も韓国語も引きにくい。
2.全体的にごちゃごちゃしていて読みにくい。
3.初級と中上級の意味が、それぞれの項目で分けて書いてあるが、項目自体の配列はわかりにくい。1ページ目の「本書の使い方」で書いてある「読者の方々の学習のしやすさを第一に考えました」というのが不思議。
4.文法事項が「あ行、か行・・・」という風にまとめられているが、「~ている」「お(接頭辞)」など、まとめ順がわかりにくい。

おすすめ度 ★*☆☆☆  1.5 (5段階中)

使用用途
・「完全マスターハングル文法」で足りない部分をカバーするために。


 本書もはっきり言うとあまりおすすめできません。「完全マスターハングル文法」と2つで1つというところ。ですが、2000円+2000円払ってこの2冊を買うなら、「韓国語文法事典」1冊買った方が絶対おすすめです。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。