FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

しっかり学ぶ韓国語

しっかり学ぶ韓国語 (ベレ出版)



 本書は、「はじめよう韓国語(語研)」の著者が書いたものです。しかも内容も両方初心者向けです。ですが、「はじめよう韓国語」の方が格段に良書だと考えられます。著者が同じなのですから、後に書いた方が良いのは当然ですね。


長所
1.見開きで文法紹介があったあとにすぐ、見開きで問題が出てくるのでチェックがすぐできる。
2.発音の細かいルールがはじめの方で章立て(課立て?)してある。

短所
1.「まず例文を見てみよう」という感じで例文が多く、本編はいきなりハングルなので難しい感あり。
2.最初の発音の細かいルールが多すぎてつまづいてしまう。
3.内容が単調で、活用もイマイチわかるようにならない(「はじめよう韓国語」のような活用表がない)。

おすすめ度 ★★*☆☆ 2.5 (5段階中)


使用用途
・初級の文法項目の練習、確認に。

 やはり本書を買うよりは、「はじめよう韓国語」を買った方がいいでしょう。発音のルールについてきっちり読んでいくのには使えそうですし、問題数が多いので練習にはなると思います。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。