FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

完全マスター 中国語の文法

完全マスター 中国語の文法(語研)



中国語の文法書といえば、「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書(同学社)」でしたが、
この「完全マスター中国語の文法(語研)」もおすすめです。「Why~」の方が詳しく載っているようにも見えますが、可能補語の部分など「完全マスター」の方が詳しい部分もあります。索引がなく読みづらい感はあり、教科書としては使いづらいかもしれませんが、なんといってもコンパクトに参照できます。


長所
1.初級レベルで必要な中国語の文法項目が、この一冊に網羅されている。
2.情報量が多く、中級以降でも簡単な文法事典代わりに使える。
3.課ごとに練習問題がついており、最後に練習して確かめることができる。
4.小さく持ち運びやすい。

短所
1.索引がわかりにくく、やや文法項目を探しにくい。
2.文法項目がところ狭しと網羅されており事典的なため、教科書としては使いにくい。
3.小さいので字がつまっており、やや読みづらい。
4.CDが付属していないので、発音・会話練習などができず、独学向きではない。

「Why~」と同じく、良くも悪くも情報量が多いということです。「Why~」は授業のテキスト向けでしたが、こちらは手元に置いておくコンパクトな文法事典。(初級・入門)カテゴリに入れましたが、中級レベルの方が、初級を確認・総ざらえするのに使え、初級者がいきなり読むには難しすぎます。

おすすめ度 ★★★★* 4.5 (5段階中)

使用用途
・初級の文法項目の確認、総ざらえをするための文法事典的な使用
・中級の人が、文法項目を確認するために手元に置いておいたり、持ち運びできる
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。