FC2ブログ

中国語・韓国語カウンセリング おすすめ教科書・参考書・教材比較

中国語・韓国語など外国語おすすめ教科書、参考書、教材を比較紹介、カウンセリングするブログです。 他に、大阪や京都など関西圏を中心に、中国語・韓国語を学ぶにあたって有用な情報をお届けします。。

おすすめ中国語・韓国語など言語教材

中国語学習のおすすめ教材はこちら⇒おすすめ中国語教材
韓国語学習のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
その他言語のおすすめ教材はこちら⇒現在工事中
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

快速マスター中国語

快速マスター中国語(語研)



中国語の文法書として「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書(同学社)」と「完全マスター中国語の文法(語研)」を紹介しましたが、この「快速マスター中国語(語研)」は本書の本文中でも書かれている通り、入門用・初級から中級への突破用として最適です。

長所
1.初級レベルの文法項目が適度(中検3級突破程度)に、そして十分おさえられている。
2.英語や日本語との比較がなされているなどの工夫がある。
3.CDもついており会話編もあることで、一応一冊である程度は事足りるようにできている。
4.巻末単語集も「中検準4~3級突破」「日常会話での使用」を意識して収められているので、単語帳をわざわざ買う必要もない(この巻末単語集と電子辞書で事足りる)。

短所
1.練習問題がついていないため、実力を確かめられない。
2.「しっかりやる」人向けに作られているので、字はそれほど大きくなく、「なんとなく」で始めるには内容がしっかりしすぎている(とっつきやすさに欠ける)。

「Why~」や「完全マスター~」ほどの情報量がないため、文法事典的に使うには物足りない部分もあるが、「とりあえず初級レベルを一気に突破したい!」という人には最適な一冊。この一冊から中国語入門して、あとは辞書や問題集さえあれば初級は買い足す必要がない。


「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」と「快速マスター中国語」の比較

「Why~」:問題集がついており内容豊富なので、授業(講義)では使いやすい。CDがついていないので、独学には不向きで、そこは別のもので補うか中国人ネイティブ講師が丁寧に発音、会話指導をする必要がある。内容が豊富なことは、裏を返せば「初級と中級の境目がわかりにくい」ということで、どこまで終えれば初級かはわかりにくく、がんばって学習すると、気がつけば中級に入っているかもしれない。

「快速マスター~」:CDがついており内容が適度にまとめられているので、中国語の独学に使いやすい。授業(講義)でも、練習問題を別に用意すれば特に支障なく使える。「Why~」ほど細かくなく、ゴールは見えやすい(覚える事項が限られている)ため、効率よく初級を終えることができる。
言うまでもないがCDがついているとはいえ、中国人ネイティブに発音などを教わるに越したことはない。


おすすめ度 ★★★★★ 5 (5段階中)

使用用途
・中国語を、「短期間で効率よく入門・初級クリアしたい」人の最初の一冊として
・簡単な入門書で中国語がどんなものかあたりをつけていた人が、初級に取り組むための一冊として
・自分では中級・上級のつもりだが、初級が十分できているか確かめるため
・中国語を、「英語や日本語と比較する」という視点から見つめなおすため


とりあえずのおすすめは、
勉強を進めるベースとする本 :快速マスター~
文法を確認したり知識の補充 :Why~ or 完全マスター~
単語を確認するため      :電子辞書 or 中日辞典

入門・初級には、これで合計3つ!これでCDも練習問題も、辞書も、会話編(快速マスター)も確保できます。「Why~」や「快速マスター~」の前に、ワンクッション簡単な入門書を置きたいという方のために、それについては次回紹介します。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。